その他・お知らせなど

SCAJから焙煎合宿”リトリート”の講演会案内が来た!!

こんにちは、仮想珈琲店のなかむらです

今日メールチェックをしていたところ、SCAJから焙煎合宿”リトリート”の講演会だけ受講できる、という案内が来たので早速申し込みました!
将来のために、コーヒーの勉強会には積極的に出ていこうと考えています

今回はSCAJって何なのか?
コーヒー業界の勉強の仕方などをお伝えします

 

SCAJとは日本スペシャリティコーヒー協会のこと

SCAJとは、SPECIALTY COFFE ASSOCIATION OF JAPANの略で、スペシャリティコーヒーの啓蒙活動やスキルの工場を目指して活動している団体です

また、生産国や消費国の最新情報の取得や国内の協議会の主催をおこなっている、日本のコーヒーの情報源のような協会です

会員としては、コーヒーの輸入業者・問屋・コーヒーロースター・自家焙煎店・レストラン・喫茶店・百貨店・出版関係などね多くのコーヒーに関わる会社が協賛・参加しています

個人でも、コーヒーを仕事にしていない方なら、年間1万円で入会することができます

私は会員ではありませんが、メルマガ登録することで、今回のようなイベントの連絡や展示会の案内が来るので、コーヒー情報が欲しい方は登録しておくことをお勧めします

一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会

焙煎合宿 リトリートとは?

リトリートは、SCAJが開催している3日間の焙煎合宿です

今年で11回目の開催となり、毎年腕利きの焙煎士が集まり3日間の合宿をしながら焙煎について深く学んでいくような合宿です

そこでの情報交換や、触ったことのない海外の焙煎機に触れるのが大きなメリットではないかと思います

というのも、焙煎は皮脂によって火力や排気・豆の温度コントロールなど、焙煎士の数だけ方法が異なるといっても過言ではないからです

レビューを見る限りでは焙煎についてみっちり教えてもらうというよりは、こんな焙煎もあるよなんていあうアイディアを得るのにいいのかな、と思っています

今回は、講演会にのみ参加予定

 

と、いうわけで特に焙煎のプロでもない私は、ひとまず講演会だけ参加できるようなのでリトリート講演会のみ参加予定です

登壇予定者は、丸山珈琲 ヘッドロースター 宮川氏をはじめ、ロースターの店主2名が登壇予定です

それぞれの焙煎に対する考え方が聞ければいいかぁ、という程度に考えていますが、この講演会によっては来年みっちり3日間参加しようか考えます

SCAJではバリスタチャンピオンシップも主催

SCAJでは焙煎合宿のほかにも、バリスタの日本一を決めるバリスタチャンピオンシップや、展示会が9月に予定されています

バリスタチャンピオンシップとしいうの、あまりなじみがないかもしれませんが、エスプレッソやサイフォンの抽出技術を競ったり、独自のドリンクを作成してその独創性や手際の良さを競い合う協議会です

コーヒー業界という小さな業界かもしれませんが、このような形で切磋琢磨し、業界の発展に寄与しています

また、展示会ではコーヒー豆の商社から、コーヒー機器メーカーなどコーヒーに携わる多種多様なメーカーなどが出品予定です

こちらもコーヒーの情報源としては熱いイベントとなっています

また、イベントが近くなってきたら、アナウンスいたしますが、SCAJのメルマガに登録することでこういった情報も流れてきますので要チェックですね!

 

では